発酵乳

乳酸菌が齎す嬉しい効果

お腹に関するトラブルは、できれば避けて通りたい茨の道でもあります。
朝起床してから、夜寝るまで。
会社に出勤してから、帰ってくるまで。
学校に行ってから、帰ってくるまで。
その間にどれくらいの「危険」を感じているでしょうか。
もし、常に腸の悩みが付きまとっているなら、それは「乳酸菌」が不足しているサインかもしれません。

乳酸菌は腸内の細菌環境・バランスを整え、悪玉菌の働きを弱める働きがあります。
逆に乳酸菌が減ってしまうと、善玉菌の動きが鈍くなり、悪玉菌が勢力を伸ばすことになってしまいます。
そうなると、さまざまなトラブルが発生しかねません。
そうなる前に、ヨーグルトなどの乳製品によって、乳酸菌を摂取することが大切なのです。

乳酸菌がもたらす効果は、何も腹痛や便秘だけではありません。
まず、体の抵抗力を高めます。
ウイルスなど、外敵からの攻撃にも、特定の細胞の抵抗力を強めることによって、風邪やインフルエンザにかかりにくいからだ作りをすることもできるのです。
まさに万能の菌、と呼ぶことができるでしょう。

乳酸菌にもたくさんの種類があり、それぞれ働きや効果が異なります。
ヨーグルト製品では、それぞれの乳酸菌の特徴を生かしたような商品が販売されています。

このページの先頭へ