発酵乳

乳酸菌の健康効果の詳細

最近どうもおなかの調子が悪いとか、おならが臭いとか、便秘気味とか…胃腸に関する悩みを抱えてはいませんか?そんな方は、腸内の乳酸菌が減少しているかもしれません。
そもそも腸の中には多くの菌が生息しています。
有害な物質を排除する善玉菌に加え、腸の活動を鈍くさせて悪影響を及ぼす悪玉菌の両方が生息しています。

次第に腸内の悪玉菌が増加すると、冒頭で述べたような症状となって現れるのです。
そんなバランスの悪い状態を改善させるのが乳酸菌―善玉菌の一つです。

乳酸菌には、お腹の調子を整える整腸作用に加え、肌荒れやにきびなどを改善させて肌を綺麗に保つ効果や、体の抵抗力を上げて、風邪などをひきにくくする効果もあります。
まさに、体を守る正義の味方と言えます。

腸内で悪玉菌と対抗するためには、もちろん腸内の乳酸菌を増やす必要がありますが、どのようにして増やせるのでしょうか。
それにはやはり、乳酸菌が多く含まれている食品やサプリメントを用いることにほかなりません。

定期的にそれらを摂取するなら、より乳酸菌の良さを引き出すことができるでしょう。
栄養バランスが乱れると、体の様々な部分に悪影響が及びます。
それは時に命に関わることすらあるので、乳酸菌を摂取することは大切なことなのです。

このページの先頭へ