発酵乳

乳酸菌はどのような仕組みの菌

「菌」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?
大抵は「悪いもの」、「悪役」として語られることが多い「菌」ですが、なにもすべてが私たちにとって邪魔者ということではありません。

「善玉菌」という言葉を少なからず聞いたことがあると思いますが、この善玉菌は、私たちの体内で、腸に良い作用を与え、不快感や便秘などを改善する効果があるのです。
一方で「悪玉菌」はそのイメージ通り、善玉菌に駆逐されなければならない、「悪役」なのです。

この悪役を退治するために登場したのが、同じ「菌」である、『乳酸菌』です。
乳酸菌はその名の通り細菌の一種ですが、病原菌に作用してそれを退治するはたらきを持っています。

この乳酸菌が現れると形成は一変します。
その掃討力はかなりのもので、悪玉菌はなすすべがありません。
結果、腸内の平和が保たれます。
これほど乳酸菌は私たちの体にとって重要なものなのです。
では、どんな食べ物を食べれば、お腹の中の乳酸菌をもっと増やすことができるでしょうか。

それはヨーグルトや牛乳、また納豆やチーズなどの食品を食べることによってできます。
また、乳酸菌を含む健康飲料も効果的です。
行きたまま乳酸菌を腸に運び、直接作用させる、というタイプも登場しています。


このページの先頭へ